electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

精子は大切に

  • 2005年01月30日
おちんちんとおまんまんが合体しちゃうことによって子供ができるのと同じように、作品も脳内での着床によってできるのだと思う。

俺は、今後の人生の中で堕胎はしたくない。
だから、相手にも時期にも射精の為所には細心の注意が必要だし、なんかの間違いで誰かが受精しちゃうようなことがもしあったら、もう産んでもらうしかないんだと思う。

思いついちゃったんだよーん。もう。
そしたら
産むしかないんだよーん。

だので更新中止中の「ヨモギ〜」も書き上げるよ。いづれ。
とにかく今は「ネコビ」なんだけど。

あんまり自分の詩作について大きく出ない性分なんだけど。
「骨灰」のなかにも自画自賛したくなるような作品もあって、それをほめられるとうれしくなって、おしっこが漏れそうになる。今日、京浜東北線に乗りながら書こうと思った作品があって、きっとそれはかなりいい詩。ていうか面白い詩。早いうちに発表したくて仕方ない。

ネット詩人って言葉は好きじゃない。オンラインだろうがオフラインだろうが詩を作る奴は詩人だし。確かにピンキリではあるんだけど、いい作品はいいし。
色々いるなかで、最近注目してんのはヨツヤトウジさん。
サイトにも来てくれたんですげえうれしかった。一回会ったことがあるけど、気の良いおしゃれな兄ちゃんだった。

ところで、東京ネジ「フロウフユウ」も終わり。やっぱりお姉さまさまは素敵で、双子の声がすごい良くて。「ミゾレと金魚」とか、劇中で使われたりして、俺はみんなに出会えて幸せだ。
昼はニセ劇団「徹夜兄弟」を観に行って、増村さんの演技を見て、死にそうなくらい笑った。俺デミー女優賞を差し上げたい。

今年からはアンケートをちゃんと書こうと思う。
(上記二つには書いてないけど)
俺は東京の劇団数は10分の1で良いと思うし。そのためには劇場の数も10分の1で良いと思う。そうなったら、公演場所に困った劇団があぶれて、劇場が劇団を選ぶことになるかもしれない。そうなったら良いなと思う。まあ、なんないんだけど。たまに「つまんなかった」だけでかたづけたくなるような芝居があるけど、そうは言わないのは俺の日本人的な悪い性分。今年からは直そうかなと。

文であろうが声であろうが言葉には何かを産むという作用がある。
そういった意味で言葉は精子だ。精子は大切に。
あ、結局言ってること天馬くんと一緒じゃん。


  • 2
  • 0
  • 22:00 |

ねごとのこと

  • 2005年01月29日
よっぱらってるんでてきとうなことかこう。

昨日の寝言

岡崎「むにゃむにゃ・・・探し物は見つかった?」
某 「(こいつまた寝ぼけてんよ・・・)何探してたんだっけ?」
岡崎「ちんこ」
某 「!?・・・そんなの探してたんだ・・・」
岡崎「うん。」


岡崎「むにゃむにゃ・・・じゃあ・・・」
某 「・・・。」
岡崎「アルファ波出しなさい。」
某 「・・・だしたよ。」
岡崎「じゃあ、俺が食べるから。」
某 「・・・どんな味?」
岡崎「『そうか』って感じ。」
某 「そうなんだ。」
岡崎「うん。」
某 「・・・。」
岡崎「まあ、それでも地球は滅びるけどね。」
某 「・・・。」
岡崎「うんこ、うんこ、うんこ。」
某 「・・・。」
岡崎「むにゃむにゃ・・・。」


事実らしいから質が悪い。悪質だ。
一度、脳の検査に行かないとダメなんじゃないか。
まあ、もうねるんだけど。
  • 0
  • 0
  • 02:59 |

ホリデイ

  • 2005年01月28日
寝て、起きて、ずっとコーヒー片手にくっちゃべって、ブシドーブレードやって、NHK観て。まったり終わる一日のはずだったが、そのままぺこを拉致って東京ネジの芝居の手伝いにいって、やっぱり、芝居は観ずともテンションをガン上がりさせられてしまった。んで、都電荒川線の線路を歩いて帰る。うぷぷ。たのしいなあ。こんな休日。こんな休日。
うへへうへへ。脳味噌の休息。

ガーベラ花畑。そんな夢を見た。
  • 0
  • 0
  • 08:20 |

ある考え

  • 2005年01月27日
pEqoライブにさそうを拉致って赴く。

すんげかった。すんげいかった。楽しかった。そう言うといつもの通りじゃねえか。
pEqoミュージックは温かな時雨と評されたことがあったっけ。そうするなら今回のライブはアタゴオルを思った。ラストは星祭りのような盛り上がりで。ううむ。いいぞ。音楽で幸福にはなれる。シャブでやせようとするより、整形でもてようとするより、音楽で目が眩むようなあたたかい夢心地。いいんじゃない。世の中ってそんなんでいいんじゃない。そんな気になるライブだった。

ある考えが思い浮かぶ。

つながってその先は?つながってつながってその先は?その先はさらにつながり続けること。あるいはその糸を強固にしていくこと。俺は楽しむことが出来るなら、傍観者でも構わないのかもしれない。どうなんだろう。
  • 0
  • 0
  • 00:58 |

幸福

  • 2005年01月26日
幸福に足を捉われている
とは言いたくない ともあれ 幸福だ
こんなことを言ったらぶっ殺されかねないが

幸福は 容易い

それだけに破綻もしやすいけれど




UFO 〜A Day In The Life〜

ところで「UFO」というゲームがある。気晴らしに着手した。
「moon」を作ったあの会社のゲームだ。
すげえ。すげえおもしろい。内容は、宇宙人の乗った旅客機が地球の薄汚いアパートに墜落し、乗客が行方不明となっているので救出する。といった話。
地球人の生活するアパートの中を特殊なカメラで撮影していくと宇宙人が写ってたりする。猫が意味もなく威嚇していたり、物がいつのまにか移動していたり、足が痺れるのすらも、原因は宇宙人によるものなのかもしれない。

シュールだ。

相当地味でシュールだ。このゲーム。
FF何かと比べるとドラマチックの欠片もない。
ダウナーだ。俺このゲーム大好きだ。音楽がいいし。


それをやりながら温かい牛乳を飲みながら煙草を吸いながら幸福だとおもった。
  • 0
  • 0
  • 07:52 |

レトロ

  • 2005年01月25日
脳味噌がシビアになっているだけに、日記には適当なことを書く。
昨日は一回り小さい藤原紀香とゴスロリ少女とカフェしてきた。
俺はいやされ三昧だったわけだ。
少女感電の本チラシが素敵。我ながら。明日には出来ると思う。
  • 0
  • 0
  • 07:15 |

したいこと(順不同)

  • 2005年01月24日
したいこと、っつうかすること。

■芝居
■プロデュース
■屋台
■朗読
■執筆
■旅
■桐咲十一

2005年
  • 0
  • 0
  • 07:32 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl