electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

吹いて消えるほどちっぽけな自己顕示欲なんてレバニラと一緒に食ってやるよ!!2005

  • 2005年10月28日
まじで最近就職を考えている。就職しながら文章を書こう。小説や詩作、戯曲エトセトラ。仕合わせな生活を本気で探そう。就職してそれでも舞台に立たなくちゃいけないなら潔く演劇人としてやっていこう。いつになっても始めるのに遅すぎることなんてないよ。大切なのは中途半端にならないことだ。就職したらできないことなんてあんまりない(気がする)、自分の表現欲を考えている。吹いて消えるほどちっぽけな自己顕示欲なんてレバニラと一緒に食ってやる。うんこになっちまえばいい。シュウカツするためには当面の金が必要なのでしばらくバイトするんだけど。最近になって言える気がするのは俺の詩作は素敵だと思う。文章は素敵だと思う。恥ずかしげはありつつそう思える。っていうかだから読まれてんだよこのブログもきっと。だから書いてもいくんだよ。新作はフロッピーに色々溜まってるぞははは。

宮原、桑田とカラオケに行く。ハイパージョイv2は要チェックだ。スチャダラがおおくてうれしい。最近馬場にできた蔦谷がすげえ。オリガミを視聴してぶっ飛ぶ。小沢健二は丸々とふとってもう哀愁漂いまくりのおっさんだ。ポラリスってフィッシュマンズのメンバーがいるのね。銀河鉄道の夜のサントラをきいてぶっ飛ぶ。のんでしんたろうくんと銭湯に行く。(業務連絡)名刺がほしいらしいよ。そのまま泊まる。つぎのひねえさんちにいったら、しんたろうくんとまたまた再会。のんで起きたら昼。夜まで酒が抜けない二日酔い。実家に帰った。三郷の雰囲気は相変わらず愛せないです。以上最近あったことのあらまし。

「世の中は何も分かってない」なんて、世の中をなんも分かってないやつ(俺)が言う言葉っすよ。世の中は俺のことある程度分かってるし、たまに分かってない時もあるけど。歩けど歩けど戻るところ振り出し。ふり出した細雨に凍える覚える冬の寒さ。食えど食えど胃の中はからっぽ。だって排泄しちゃうしね。手淫しちゃうしね。望もうが望まないが瞬きの次にある光景は常に新しいところ。時間は勝手に進みやがる。世界の中心で叫ぶ言葉「チンコマンコ」とどのつまり言いたいことはそれだけ。大いに沸きやがれ。指差して笑いやがれ。万来の拍手喝采。感動の涙で床下浸水。なんでもいいよ。っていうかこの漫画喫茶なんかうんこくさい。はい、アルバイトいってきます。



  • 0
  • 0
  • 08:22 |

花嫁を口車にノせたい

  • 2005年10月25日
劇団森十月企画公演「花嫁は口車にノって」をみた。

なんか、安心した。森は多分大丈夫だ。森っぽくないという奴の意見なんか糞だ。時代は変わる。もし鎌倉時代の武士が黄泉の国から蘇って平成日本を見て「日本っぽくないでござる。」って嘆いてても「そりゃそうだ。」って話だろうに。大入でもらった飴がおいしいな。

絶対安全ピン「ブリティッシュな雲」をみた。

早稲田で演劇を始めてやっと初めて早稲田演劇を見た。安心した。
20歳の俺が想像していた「早稲田の演劇」ってまさしくこんな感じだった。
なんか、安心した。富川がおいしかった。帰りに真澄さんとカフェバーに行こうとして王子をふらふらした。

「あの、クリーム色の看板カフェバーっぽくね?」
「そう?」
「多分。」

ラブホだった。超赤面。
「こういう手口」だと思われたら最悪だよ。
っていうか「こういう手口」を使える奴になりたいな。
花嫁を口車に乗せたいな。
赤い電車に乗っかって僕はどこかへ行ってしまいたい。





  • 4
  • 0
  • 18:13 |

melau

  • 2005年10月20日

si si si
coq coq chiq taq chiq taq chique taq chic taq ch
cul cul quel qu quel queel si si si mela melau melau
coq melau la lau la lau ra ra lo ra lira lily yee
si si
hello helow elou ye-lo hello elow wo o ae allow chiq chiq
cho co cho co echo melau la lo la lie rah-ie
si
po popo po t t po popo po t t po popo po t t si t t
coq coq chiq taq chiq taq chique taq chic taq ch
coq coq chiq taq chiq taq chique taq chic taq ch
aai aai rah-ie d t si chi si
coq coq chiq taq chiq taq chique taq chic taq ch
cul cul quel qu quel queel si si si mela melau melau
coq melau la lau la lau ra ra lo ra lira lily yee
hello hello hello lalilalula hello hello
hello
  • 0
  • 0
  • 21:13 |

夜のコント 冬のコント

  • 2005年10月20日
家で寝る前に筒井康隆か原田宗則か星新一をよむと気持ちよく眠りに入れる。
筒井康隆「夜のコント冬のコント」はシニカルさが好きだ。十代のころに読んでたらどっぷりはまってた感じだ。「夜のコント」も「冬のコント」も小説じゃなくて舞台で見てみたい。映像で観てみたい。最近の寝る前はそんな感じなのです。
  • 0
  • 0
  • 21:00 |

sukurab

  • 2005年10月20日
まめちゃんねる第三回公演を観に行く。
おもしろかった。すげえよかった。
演劇をしてみたくなった。
高澤くんはわざわざ新潟から観に来たらしい。
にあみす。

→岡崎藝術座第十四回公演「アメリカンポップミュージック」
 出演します。半年以上ぶりの役者です。どうぞよろしく。
  • 0
  • 0
  • 20:56 |

ギルガメ世代

  • 2005年10月11日
スペースノイドの稽古場に新居にお邪魔してきた。
いいとこだ。しゃれにならないくらいいい物件だ。
いっぱい寝ていっぱいコーヒーを飲んでいっぱいタバコを吸った。
近況以外は特に何を話したわけでもなかったけど思うことはあったから思っている。
高田馬場のむげん堂がリニューアルオープンしていた。ガーディガンを買って、やっぱり、タケキクとかで身を固めたいけ好かない奴になることはやめた。でも、勝負スーツは持っておこうとはおもっている。

携帯が止められていて迷惑かけてます。
連絡は↓

popbeat314@hotmail.com

  • 0
  • 0
  • 19:55 |

たのしい

  • 2005年10月09日
8時 家を出る。

会社までは30分かかる。そういえばここ一年ほど電車を寝過ごさなくなった。
山手線で御徒町へ向かう。今日は目覚ましをかけ忘れて8時30分に目が覚めた。
さすがに遅刻するかと思ったがジャスト9時に間に合った。
神様の存在を感じる。

9時 出勤・打刻

タイムカードを押しているこの姿を心の底から友人などに見られたくない。
それくらいタイムカードを押している自分の背中は小さいと思う。
打刻した後、喫煙所で煙草を吸う。最近社内の有線はなぜか山崎まさよしが頻繁にかかるので、いまさらはまった。2日でもうカラオケで歌えるようになった。

2時 休憩

毎日すき屋で辛口豚丼。
ここの店員がむかつく。ひどく接客態度の悪い40代くらいの店員がいる。
こいつは黙って豚丼を出して黙って去る。
余談だが、先日秋葉原の松屋に入ると俗に言う「アキバ系」の店員三名が勤務していて、ものすごい大声でフリートークをしていた。夕刻の牛丼屋はサラリーマンが多く、横並びの客席にぎゅうぎゅう詰めになって皆で黙っている。そのカウンターの中には声優話でめちゃめちゃ盛り上がってる三名。やめろやめろ唾が商品に入る。やめろやめろ。飲食店店員は本当にぴんきりだ。

5時退勤・打刻

給料の半分が日払いでもらえるのでタイムカードを片手にもらいにいく。
金銭管理の人間にタイムカードを見せて半給をもらうのだが、このときのお金は封筒などに入っていない「生」で渡される。この時の自分の背中の小ささが苦痛でならない。この姿は絵に描いたような労働者だ。なんか情けないように思う。

しかしそれは錯覚だ。

思うのは、今は身を任せようってこと。飯が食えないで引きこもってる頃よりかは大丈夫だ。仕事にも慣れ始めてきたし、眠気を忍しながらブラックのコーヒーを口に含んで働いている姿は、小賢しいことがたがた抜かしているだけの頃よりかはモテるんじゃねえかなと思う。労働していることに誇りを持ちたいので毎日ネクタイを締める。私服の仕事なので浮いてる。知るか。

帰りにラーメンを食べた。一人で飯を食う機会が極端に多くなった。時に24時間誰とも口を利かない日が続いたりもする。けどね、不思議。そこまで寂しくないのね。
ようやくパソコンを手に入れる事ができたのでとりあえず文章を書いている。落書きのような短いものを書いていたら、ようやく、筆が進み始めた。新しい詩作も、脚本もかけるだけの元気が沸いてきているらしい。

・爆発狂時代

やっとこ進み始めた。便秘が治った感じだ。どれだけ時間をかけても書くのさ。
タイムアウトだったら自分でやっちゃおう。

・( welcome to ) world number nine(仮)

新作。詩作なのか脚本なのか小説なのか論文なのかまったくよくわかんない。

何にせよ楽しいよ。そろそろ携帯も復活させなきゃ。
ところで先日岡崎藝術座の顔合わせがあった。
飲み食い歌ったら、翌日翌々日を合わせて500円で過ごさなきゃいけなくなったので貯金は大事だと思ったので金銭感覚を大事にするようにし始めたら、一週間でだいぶ貯金ができた。

以前にも書いたけど、健康のためにコップにいっぱいの水を毎朝一気に飲む。
これがつらいのは不健康の証拠らしい。だんだんつらくなくなってきた。
今日、水を飲んだら、18の頃に出会ったみんなに会いたくなった。
今関や羽鳥くんや豪は何してんだろう。水を飲みながら考えて自分が今22であることを思い出した。
  • 0
  • 0
  • 19:31 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl