electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

虹彩母斑の猫、虹彩母斑の猫

  • 2008年01月23日
実家で猫が逃げてもう10日以上が経った。
父親は完全にしょぼくれてしまった。
猫はうちに来てからもう10年になる。
あの子猫がいまや立派な老猫である。

こういうことは以前にもあったけれど、冬は初めてだ。
今日は雪が降った。
もう生きていないのかもしれない。
もしかしたら自発的に死に場所を探しての行動だろうか。
どうでもいい。

いなくなったのだ。
もうあわないかもしれない。

10年前に家に来てから、5年間、毎晩一緒に寝た。
ふとんの中であごをなでると、ごろごろとのどをならした。
  • 0
  • 0
  • 16:47 |

新年

  • 2008年01月03日
あけましておめげどうございます。
ぶじ、年を越すことはできました。岡崎です。
あいも変わらずお金はありませんが。

さて、そろそろ、大人にならなきゃいけない時期が来ているようです。
大人ってなんだろうってことを考える。生活能力はともかくとして、やりたいことを見極めるってことですかね。
やりたいことを見極めるには、価値基準というものを定めなくちゃいけないということで、俺は今までそれを定めずを是としてやってきました。
それ故に、誰の考えや方式にも帰属せず、なにをいわれようがへらへらとやってこれたんだなあと、そんな気がします。

けれど、もうだめだ。
確固とした価値基準や美意識を持たなくてはいけないんだと思う。
創作云々の話ではなく、生き方として。

つまり、
経済力や生活基準が価値基準の人は、バリバリに仕事をすることこそ幸福だろうし
恋愛が価値基準の人は運命の相手を見つけそれと連れあうことこそが幸福だろうし
人によって千差万別のそれを、築かねばいけない年齢だってことで

そんな年にしようとおもいます。
  • 0
  • 0
  • 03:28 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl