electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

いつも心に昭和のDQN

親戚にたまにいるクソなおっさん。あの「セックス」のことを「オメコ」と呼ぶ奴である。で、やたら下ネタ話に走る。で「ゲヒヒヒヒ」と笑う。まさに下卑なおっさん。切れると女房を泣かす。昭和のDQN。

ああゆう大人、いいよね。

なりたくはないけど、ああいい人をみると「人間っていいなあ」と感じてしまう。
企業のホームページに絶対いないキャラクター。

だいたい企業のホームページでさわやかに仕事してるサラリーマンの写真に人間は微塵も感じない。あれは「記号」だ。

昭和のDQNの何に憧れるかというと、素直さに尽きる。
あの飾らなさは素敵だ。
小説とか台本とかましてや詩作や短歌、俳句なんか書いてるとあの飾らなさが尊く思える。

「毎晩オメコお盛んなんだろ?げひひひひひ」

うるせー!って感じ。
黙れーー!って感じ。

上記のような文体で宇宙を描けたら、SFとかファンタジーとかすげースケールを描けたら楽しいな。語彙とか全然ないの。 句読点の場所間違えまくってんの。


絶対いいよなあ。

いつも心に昭和のDQN

住まわそうよ



いや、やっぱやだな。
  • 2
  • 0
  • 16:45 |

粒なのか!

会社の休憩室になぜかNEWTONがおいてあってなんとなしによんでたらびっくりした。


時間って粒らしいよ
  • 0
  • 0
  • 15:16 |

にゅるにゅる

サイトを携帯からの閲覧も可能にしました。携帯でみても微妙だけどまあいっかあ。色々不具合あるんであとでカスタマイズします。

http://elegirl.net/

先日、cinraの代表さんと会った。自分とタメでびっくりした。
もう(まだ?)20代半ばだ。勇気は必要だなあと思う。面白くありたいならなおさらに。


なにも形にならないまま中年にとかほんとやだ。大丈夫。いまはちょっと出てる。
  • 0
  • 0
  • 18:22 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl