electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

遠郷ラジオ

いつのまに
遠くにきたものだ
いま立つ位置を否定するように

歩みをすすめ 歩をすすめ
目が覚めてみれば
異国の窓 異国の陽の光 異国のがきのわらう声
花町は夢となりました
夢町は思いでとなりました
思いで横丁のまぼろしスナックで
飲んでたお酒も揮発しました

好きなものは多すぎて
嫌いなものにも妥協して
がらくたと、たからものの区別はまたむずかしく
棄てきれない
そんな部屋から こんな場所へ

夏のある晩に寝つけずにいる
真綿と綿埃との区別もまたむずかしく
つつみきれない
そんな夜に こんな部屋から
うたう歌があります
かける曲があります

花街や夢町を思えば
夜はまた明けていくのです
異国の花が開いていく
  • 0
  • 0
  • 11:48 |

キノコとズッキーニの和風パスタ

暑い日が続いていて気持ちがいい。
そしてどたばたしていた時期がようやくすぎた。生活を丁寧に構築していこうと思う。

IMG_2498[1]


IMG_2503[1]


IMG_2529[1]


IMG_2571[1]


コーヒーを淹れながら花に水をやる時間や、読書をしながら転寝する時間が、洗濯物の最中にさよならしたひとからもらったものを咀嚼する時間が、なんの変哲もない時間がなによりも価値のある時間に思える。
アパートのホフからはドイツ語でガキとパパが戯れる声。それと音楽。追想や思索。差し込む光の具合で今日の天気を窺い、夕食のことを考えたりする。



Why do birds suddenly appear
Every time you are near?
Just like me, they long to be
Close to you.

Why do stars fall down from the sky
Every time you walk by?
Just like me, they long to be
Close to you.

On the day that you were born
And the angels got together
And decided to create a dream come true
So they sprinkled moon dust
In your hair of golden starlight in your eyes of blue.

That is why all the girls in town
Follow you all around
Just like me, they long to be
Close to you.

On the day that you were born
And the angels got together
And decided to create a dream come true
So they sprinkled moon dust
In your hair of gold
And starlight in your eyes of blue.

That is why all the girls in town
Follow you all around
Just like me, they long to be
Close to you.

Just like me, they long to be
Close to you.

Wa, close to you
Wa, close to you
Ha, close to you
La, close to you



キノコとズッキーニの和風パスタ作って食った。
  • 0
  • 0
  • 15:28 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl