electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

新月

  • 2019年02月08日
ことばは揺れを持っている。
声になるものも文字になるものも揺れる。
こころの持つ揺れと、ことばの揺れがシンクロした時に、こころにことばが届くのだと思う。

歌と言語は、歌の方が先にできたという歴史の話は面白い。考えてみれば当然のことである。表現の進化の中で歌は言葉になり、言葉は文字になり、文字はデジタルになった。
「伝える」という目的へのアプローチという意味においては歌もインターネットも同じことで、とかく我々は、伝えることが好きだ。
伝わることも好きなのだと思う。

伝わったものを伝える連綿が、歴史や文化となっている。結局、表現力と感受性が人間の世界の支柱であるということ。
表現は揺れであるし、感受も揺れだ。人が揺れの中で闘う様も、揺れを許容して心を弾ませる様も、どっちがいいというわけではなく、同様に尊いのだと思う。

昔ネットで読んだ自由律俳句で、とても好きな句がある。

酔っ払って月連れて帰る

今夜は新月だけどそんな夜だ。
  • 0
  • 03:09 |
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl