electrongirl

ゆるく、ゆるーくありたいものです

岡崎龍夫 / やさしいおばけ

1983年3月14日埼玉県生まれ。法政大学文学部中退。さまざまなIT職を経験しながら俳優、作家、プロデューサー、DJなどを経て表現を考察し、2014年いい会社”elegirl”を経営開始。職域はフロントエンドエンジニア、デザイナー、WEBマーケティング、講師など。

okazakimono



受賞
97年朝日埼玉文化賞詩部門準賞受賞

過去作品
2005年 舞台『月面喜劇』(脚本・演出・出演)
2005年 絵本『骨の花』 (挿絵・山田まほ)
2006年 舞台『啓蟄舞台』 (脚本・演出・出演)
2006年 舞台『夕待ち』(脚本・新潟県立長岡高校にて上演)
2013年 メディアアート『手紙屋』発表


舞台活動
2003年 『嘘は罪』(脚本改訂・演出・出演)
2004年 ぺろんぱ『廃人窟』(脚本提供)
2008年 舞台『The Doomsday Palm.』(原作提供・劇団放電家族にて上演)

主な出演作品

舞台・映画
2002年 spacenoid『出口のない海』
2002年 劇団308同盟『天使通信』
2003年 松永天馬監督『リモコキッヒの大贖罪』
2003年 劇団308同盟『レトロフューチャー』
2004年 まめチャンネル『ぶるーしーと』
2004年 ぺろんぱ『廃人窟』(脚本提供)
2005年 岡崎藝術座『アメリカンポップミュージック』(よど豪の名前で出演)
2006年 spacenoid『石神井ハウス日記』
2006年 spacenoid『白日鼠』
2007年 ニセ劇団『反面サラリ−マン』
2007年 月川翔監督作品『心』
2009年 岡崎藝術座『チェンチ一族』

テレビ
日立・世界ふしぎ発見!(TBS)


Skype GMail facebook_small

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Search
Tatsuo Okazaki

「いい会社」elegirlという会社を経営しています。主たる事業は広告ですが、音楽事業 elegirl labelや演劇制作など、気ままに色々やってます。プロフィール詳細はこちら。デザイナー、DJとしての活動概要はこちら


 info(at)elegirl(dot)com
comment
Booklog
Monthly Archives
electrongirl